新人ひとり税理士が税理士紹介会社を使うとどうなのか考えてみた

税金

税理士紹介会社から以前営業電話が来て、話は聞いたけど結局断った

って話を以前したと思うんですけど(してなかったらごめんなさい)

もう一度よく考えてみたのと、おそらく同じ会社で登録した税理士センセイのサイトなどを検索してみた結果として

自分にとって利用したほうがいいのかどうか、について考えてみましたので

そのまとめを書いていきたいと思います

 

条件

まず、その紹介会社の詳しい条件、なんですけども

1.契約料は顧問料の何%ではなく、コピー機などのリース料

一般的な税理士紹介会社ですと、紹介してもらってそのお客さんと契約になると

そのお客さんとの年間顧問料の50%の金額などを先に紹介会社に支払わないといけないみたいなのです

このパーセントは会社によっても違って、多いところだと70%も取られることもあるらしい

なので、50%だとしても

例えばお客さんと年間50万円で契約したならあらかじめ25万円を紹介会社に払う

ということになります

これだと最初にお金が出て行ってしまいますし、早期に解約になった場合は損をしてしまう可能性もあるようです(紹介会社の中には最初の数ヶ月でお客さんと解約になった場合には返金してくれるところもあるようですが)

 

しかし、今回営業を受けた紹介会社というのは、こういった顧問料の何%、という手数料を払うのではなく

その会社があっせんしているコピー機などのリースをしてくれ、というものなのです

その金額が毎月29,800円(税込みだと32,780円)

リース期間としては72か月ということで6年間のようです

つまり、お客さんを紹介してもらってようがそうじゃなかろうが、この金額が毎月発生する

ということなので、一見すると条件が悪いように見えるのですが

ここで契約する税理士にとって損にならない方法があります、と話が続きます

 

2.毎月40,000円補償してもらえる

それがこちら!

あくまでリース料自体は毎月一旦引き落としになるんですけど、それとは別に月40,000円まで補償してくれるので実質税理士の負担はない

ということのようなのです

この40,000円というのは4月のみのキャンペーンと言ってて本来は30,000円のようです(本当かどうかは不明)

つまり1件もお客さんを紹介してもらっていない場合

支払 32,780円

受取 40,000円

ということで、コピー機を使える上に7,220円プラスになるという錬金術のようなことになるらしい(実はコピー機の保守料・使用料として2,200円かかるがあとで書きます)

 

この40,000円というのはお客さんからの顧問料を含めて、の話になるので

例えば、顧問料30,000円のお客さんを紹介してもらったとしたら、この紹介会社から補償してもらえる金額というのは

40,000-30,000=10,000円

ということになるようなのです

3.顧問契約成立後毎月発生するもの

先ほどこの紹介会社に支払うのはリース料だけ、といったニュアンスで書きましたが実際はちょっと違います

それは顧問契約していると1件当たり毎月2,000円の支払いをこの紹介会社にしないといけないのです

この2,000円の支払いは顧問契約が続くかぎり、72か月に渡って支払が続き

それ以降もそのお客様と取引を続けるときには発生しない金額となっています

もちろん、解約やお客さんの廃業があった場合には72か月前でも支払はしなくていいということになっています

4.コピー機の保守料

こちらもさっきちょっと書きましたが、コピー機の保守料金が毎月別で2,000円かかってきます

これはトナーなども含まれていて、コピーは白黒だと一枚2円

なので白黒だと月1,000枚までは基本料金の2,000円でいいようです

それを超えた場合には、その分を枚数に応じて支払う、ということのようなので

あまり実感がわきませんが、私が月に1,000枚も超えることはないと思うのでこれは基本の2,000円でいけそうな気がします

 

5.お小遣い10万円

これは4/22まで紹介会社と契約したときのキャンペーンみたいなものらしいのですが

10万円もらえるらしかったです

これも実は毎月やっているのかもしれませんが…笑

 

この条件だと少ない紹介だったらしてもらわないほうがいい?

条件はこれで大体書き尽くしたと思いますので、ここから実際に契約したほうがいいのかどうかについて考えていきたいと思います

ってなんで一度断ってから考えるんだよ!という声が聞こえてきそうですが笑

1.お客さんが0の場合

これはさっきも少し書きましたが、収入と支出は次のようになります

収入
補償料 40,000円
支出
リース料 △32,780円
コピー機保守料 △2,200円
差引 5,020円

 

ということで何もやってないのに毎月5,000円ほど儲かるということになるようです

まずこれがちょっと信じられないんですよね

メリットしかないような気もするのですが、そんなうまい話はないでしょうし

でもネットでこの紹介会社について書いている税理士センセイがいたのですが、この点については特に隠された事実はないようなので、このまま受け止めればいいのかな

と思いました

 

2.お客さん1人紹介してもらった場合

では今度はこの紹介会社から月30,000円の顧問料のお客さん1人を紹介してもらった場合を考えてみましょう

話を簡単にするために決算料などは別でもらわずに完全に月3万円とします

収入
顧問料 30,000円
補償料 10,000円
支出
リース料 △32,780円
顧問契約料 △2,000円
コピー機保守料 △2,200円
差引 3,020円

 

な、なんと!1件契約があると0件の時より手取りが少なくなるという現象が!

これって何か自分が見落としてるんでしょうかね?

確かに、説明を受けたときにある程度の数を紹介できる税理士センセイじゃないとあまりうまみがない

という話は聞いた気がしたので、このように少ない件数だとやらないほうがまし

ということになってしまうのかな、と思いました

でも、何事もですが最初は1件から始まっていくので、そこから増やしたくても増えないってことになるとこのような事態になってしまう可能性があるので気を付けないといけないのかな、と思いました

 

3.仮に月30,000円のところが5件の場合

これは達成できるのか不明ですが、仮に5件紹介してもらったとして考えてみます

収入
顧問料 150,000円
補償料 0円
支出
コピー機リース料 △32,780円
顧問契約料 △10,000円
コピー機保守料 △2,200円
差引 105,020円

 

はい、ということで5件ですと10万円ほどのプラスになるようです

あれ?この数字ってどこかで見た気がしますね

そう、私が生活していくために必要な金額と大体一緒じゃないですか!

ということはここにお世話になれば5件のお客さんと取引できれば何とか生活はできる

といった額になるようです

ってよさそうに書いてみましたが、5件仕事してやっと10万、というのはどうなんでしょうか?

それとこの計算では月3万円のお客さんと仮定しましたがそんなに高額なお客さんが5件もとれるのかという心配もあります

 

実際の評判

こんな感じでシミュレートしてみましたが、机上の空論だけでは意味がないので

実際にこの紹介会社と契約した税理士センセイのネット上での評判・実態を調べてみました

1.あんまり紹介してくれないらしい

まずはこれ

地域にもよるんでしょうけど、あんまり紹介してくれる数は多くないみたいなのです

最初だけ2,3件くらいは紹介、成約になるけどそれ以降はあまり紹介してもらえない、と

これは紹介会社の立場から考えてみるとなるほどと思えます

というのもさっき試算したように、契約が2件くらいだと、紹介会社は補償料は払わなくていいし

顧問契約料ももらえるし、といった感じで、紹介会社にデメリットが少ないんですよね

もちろんそれ以上顧問契約してもらっても変わらないんですけど、

ひとりの税理士に沢山顧問契約をしてもらうより、多くの税理士に広く薄く契約してもらったほうがこの紹介会社は儲かるわけです

なので意図的なのかどうかはご想像にお任せしますが、あえて紹介件数を絞っているというのも考えられます

2.紹介してもらうお客さんの顧問料を半年分くらいこの紹介会社がもってくれるらしい

次はこちら

お客さんとしても紹介会社から紹介してもらった税理士センセイと合うかどうかわからないのに

いきなり顧問料を払うのも不安があるということで

お客さんが支払う顧問料のうち30,000円までは、半年限定ですがこの紹介会社が支払ってくれるらしいのです

これはお客さんにとっても税理士にとってもいいように聞こえるのですが

実際はその6か月の無料期間(実質3万円までは無料なので無料期間と書きました)が終わると

お金払うんだったらいいや、ってことで解約になるお客さんが多いらしいのです

まぁなるほどな、ですよね

なので、そのセンセイはもう紹介してもらうのはやめて、0人でちょっとお小遣いもらえるコースで続けているらしいです

 

最後に

というわけで、紹介会社について考えてみました

これを見るとお客さん紹介してもらわないで、コピー機使えてさらに少しお小遣いがもらえる

って考えると何もデメリットは無いように思うのですが

でもやっぱり契約するってなると不安になり、スルーしたということになります

やってみてもいいのかなぁ、どうなのかなぁ

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました