朝食バイキングにはウインナーは必須ですよね?

私が感じたこと

おはようございます!山形県酒田市のひとりの税理士です!
いや~だいぶ寒くなってきましたね…室内でも暖房が欲しくなってきました

昨日までは、前のシーズンの残っていた灯油で何とかしのいでいたのですが、今日ついに燃料切れ…

ちょうど日曜日は実家に顔を出す曜日になっているのでそのついでに灯油も強奪してきたいと思います笑

今回のブログはお茶濁し企画として、先日ビジネスホテルに泊まった際のショッキングな出来事について書きたいと思います

ちょっとした用事で新庄市まで

先生!この前新庄に行ったんですって?

えぇ、そうなんですよちょっと用事がありましてね

「ちょっと用事」っていうのが怪しい…

まぁまぁ汗 そこは濁しておいてください笑

そんなわけで新庄市に一泊することにしたのですが、ホテルは駅前の「ホテルルートイン新庄駅前」さんにしました

【公式】ホテルルートイン新庄駅前/山形県|ビジネスホテルのルートイン
ホテルルートイン新庄駅前の詳細ページです。ルートインホテルズはビジネスホテル・観光(リゾート)ホテルを全国に展開するホテルチェーンです。温浴施設、大浴場等を備えたホテル等各地に有り。

ルートインさんは全国いろんなところにあるホテルですが、まだ一度も行ったことがなかったのと、gotoで格安で泊れるために選んだのですが、実際に行ってみてまずびっくりしたのが大浴場があることです!

イメージ図

普通ビジネスホテルって部屋の小さなユニットバスだけじゃないですか

まぁそんな場合は、少しでもホテル代の元を取るためにユニットバスに大量にお湯を張って豪快に湯船につかったり、何度もお湯を張りなおしたりと贅沢の限りを尽くしますが…笑

いい年してそんなことをしている先生かわいい!

誉め言葉のようには聞こえませんが…笑

そんなわけで大浴場があるということで一気にテンションが上がりました

子供のころは他の人に裸を見られるのが恥ずかしいという理由で大浴場はあまり好きではありませんでしたが、もうこの年(40歳)になると基本的に怖いものはありません!

ただちょっと残念なのは「肉体」ですね…

数年前までならそれなりにいい体だったので、若干自慢する感じで他人に見せつけていたのですが、今はだらしない体だけど恥ずかしくない、といういいのか悪いのかわからない状況です笑

とにかくこちらの大浴場も、シェービングクリームやボディソープを大量に使ったり、夜、寝起き、朝食後と合計3回も入ったのでだいぶ元を取ったと思います(元を取る、という考えがちょっと貧乏くさいですね)

色々訳ありで夜は2時くらいに寝たのですが

先生、また訳ありですか?怪しい…

たまには先生にも秘密にしたいことがあるんです…

と、そんなことはどうでもいいとして、

次の朝の一番のお楽しみといえば…「朝食バイキング」ですよね!

最近Twitterなどでも話題になっていましたが、男性がワクワクするものランキングがあれば確実に上位に食い込むであろうホテルの朝食バイキング!!

実際は、仕事する前に朝食バイキングでたくさん食べすぎてしまい仕事が手につかない、というオチまでがセットなので食べすぎに注意なのですが、やはりバイキングという響きには勝てません!

で、皆さん

朝食バイキングといったら何を真っ先に思い浮かべますか?

 

 

そう、ウインナーですよね???

何はなくとも、朝食バイキングといえばウインナ―、すべてのホテルで必ず採用していると勝手に思っていました

このルートインさんのイメージ画像にもしっかりウインナーが見切れていますね!

で、ウインナーを楽しみに寝て起きて、大浴場でゆっくりした後に朝食会場に向かいました

このコロナ禍のご時世ですので、バイキングの際はビニール手袋を使用します

色々な料理が並んでいます…

スクランブルエッグ

カレー

揚げ物

サラダ

ベーコン

などなど

しかし、肝心のお目当てのウインナーが無いのです!!!

料理が置いてあるスペースはそこまで広くないので、見逃したということはあり得ないのですが念のためもう一周してみてもやっぱりウインナーが無い!!

ここで引き下がってしまっては一生後悔してしまう!と感じたので、勇気を出して店員さんに告白

 

 

 

あのぉ、ウインナーは無いんですか?

税務署

すみません、今日はベーコンなのでウインナーは無いんです

という衝撃の事実が…

どのくらいのペースでベーコンとウインナーの交換が行われるのかはわからなかったのですがちょうどその日はベーコンの日だったのです…

あまりのショックにしばらく食欲がわきませんでした(でもベーコンもすごく美味しかったので15枚くらい食べてしまいましたが笑)

当たり前にあると思っていたものが無かった時のショック

そんなわけで、自分が勝手にではありますが、あると思っていたものが無かった時のショックだった話について書いていきました

これって同じようなことが税理士のお仕事にもいえると思うのです

例えば何も知らない一般の人って

税理士さんなら税金のことなんでも知ってるんでしょ?

ってイメージなんだと思うんです

そんな中せっかく相談に来てくれたのに

ちょっとその件については分からないんですよ…

などといったら、朝食バイキングにウインナーが無いように、お客さんはすごくがっかりしてしまいますよね

もちろん全部の事柄について知っている、という状態になることは現実的には不可能なんでしょうけれど、基本的な知識位はしっかりと身に着けていかないといけないな、と今回のウインナーから気持ちを新たにしました

タイトルとURLをコピーしました