初年度0円で弥生PAP会員になりました!

事務所について

今日は前に勤めていた事務所でお世話になっていた飲食店さんにお邪魔してきました

そちらのお店も今のコロナの影響で今日からテイクアウトに切り替えたそうで、この先どうなるのかとても気にしていました。

事業者向けの給付金の持続化給付金についても聞かれてので、この前予習していたことをさらっと伝えたらとても喜ばれました

こういう風に自分の知識が他の人に役に立つっていうのは本当にうれしいですね

そんな嬉しさをもっと体験するためにもっと知識を身に着けなければ、と気持ちを新たにしました

だからでもないのですが、今日は弥生会計の会員になったということを記事にします

 

怪しい会社からダイレクトメール

弥生といえば、会計業界で働いている人なら知らない人がいないというくらいのソフトですよね

一般の方でも使っている人が多いと思います。

自分も前の事務所ではそれなりに弥生を使っていたので、独立したら弥生を使ってみたいな、という漠然とした思いはありました

で、開業してすぐに弥生について調べてみると

会計事務所向けのプランとしては、ほぼすべてのソフトを使うことができるプランで

弥生PAP会員というのがあるのですが、それの年会費が6万円だったんです

 

まぁ会計ソフトで年間6万ならそんなに高いというわけではないのでしょうが、開業したてでお客さんがいない自分からしたら

お客さんができたら導入しようかな、という感じで

今すぐに導入、というのにはちょっと慎重になっていました

そんな時に1通のダイレクトメールがわが事務所(自宅)に到着

あんまりダイレクトメールってしっかり見ないんですけど、何気なく見ると

開業2年目までの事務所限定ではあるのですが、弥生PAP会員の初年度の年会費が0円!

と書いてたんです

タダほど高いものはない、という言葉はよく聞くので

なにか絶対に裏があると思ったんですよね

例えば、携帯みたいに何年縛り、とか

2年目以降も絶対に解約できない、とか

電話して聞いてみた

そんなわけで気になることは確認しないと気が済まない自分としてはすぐに電話してみました

大阪の会社だけあって対応してくれた女性が関西弁(嫌というわけではなく、丁寧な対応で好印象でした)

まずは何かこの0円プランにはデメリットがないのか

と単刀直入に聞きました

自分はまどろっこしいのが嫌いなんです笑

そうしたら、相手の女性は慣れたような口ぶりで

よくデメリットがないのか聞かれるんですけど、途中で解約できないとか何年縛りとか一切なく

本当にデメリットがないんですよ

ということでした

もちろん解約したら使えなくなるのでその点は気を付けてください、とのことでしたが

そんなことは当たり前というかデメリットでも何でもないので大丈夫です

ということで話を聞いて悪いところではないということが判明したので(信用するのが早い笑)

さっそく入会の手続き

FAXがない

で、入会手続きなんですけど

弥生に直接申し込むんだったらネットからもできるみたいなんですけど、その代理店を通す場合には

その代理店にFAXを送らないといけないみたいなのです

必要な書類としては、申込書と開業から2年以内であることを証明する開業届の控えです

 

でも自分の家にはFAXが無いので近くのコンビニで送ろうと思ったんですけど

その代理店FAXのあて先はフリーダイヤルだったんです

フリーダイヤルのFAXって無料で送れるのかな?と数十円をケチりたい発想になったので

まずはネットで検索

するとローソンの場合だとフリーダイヤルだとタダではないけど普通のFAXの場合の50円ではなく30円です

といった書き込みがありました

しかし実際は・・・

そんなわけでローソンに行ってFAXをしようとしたんですけど、2枚で60円だと思ったら100円の表示・・・

うーん、その情報が古かったのか単に間違っていたのかはわかりませんがローソンの場合だとフリーダイヤルのFAXでも普通のあて先のFAXでも金額は同じみたいですので

今度FAXを使う人は気を付けてくださいね

 

そんなわけで100円払って申し込みが完了!ということになりました

 

ヘアモデルみたいに弥生モデル

ということで、今日無事に弥生から製品が届きました

自分のプランだと最低限なのでパソコン1台にしかダウンロードできないので(正確にはライセンス認証できるのが1台)

今使っているパソコンのうちどれに入れようかまだ迷っているので、まだダウンロードしていません

 

とりあえず基本的な使い方はある程度わかるんですけど

やっぱりまだ不安もあるので、このまま有料で仕事を受けるというより

美容院のカットモデルみたいに、だれかデータを提供してくれて入力するのの勉強をさせてくれる人でも募集しようかな、と考えたりしています

少しでも興味がある方はお問合せから連絡もらえますと助かります

でもカットモデルと違って、自分の売上などの数字を提示するのって結構抵抗があるんですよね

 

最後に

そんなわけで今回は弥生会計を導入したというお話をしました

まずは自分の会計も一応弥生でも入力してみて、勉強してみたいと思います

タイトルとURLをコピーしました