自分で確定申告してる事業主・副業さん必見!あなたの申告書大丈夫?借入金編

確定申告

おはようございます!山形県庄内地方の酒田市と鶴岡市の税理士です!

今日は山形県の県知事選挙の日ですね、テレビを見ないのでどっちが優勢なのかの情報も全く入ってこないのですが、果たしてどちらが勝つのでしょうかね
投票所が事務所(アパート)の隣だったので、すきを見て投票に行ってきたいと思います

では今回は「自分で確定申告をしている人」を対象にした「確定申告書(貸借対照表)の見方」について書いていきたいと思います!

借入金」について書いたので、銀行さんなどから事業用で借りている金額がある人は是非参考にしましょう!

貸借対照表の借入金ってなに?

では今回紹介するのは確定申告書(貸借対照表)の借入金ということで、コチラの部分ですね!

今回もいきなりクイズですが、この借入金ってなんだかわかりますか?

個人事業主
個人事業主

またクイズですか…「借入金」だから普通に「借りてるお金」ですよね?

正解っ!しっかり理解していますね♪

もう少しだけ付け加えると、以前記事にした現金や預金と同じく「事業上の」借入金=借金ってことですね

なのでこの借入金という欄には

  • 1月1日(期首)時点の借入金(借金)の残高
  • 12月31日(期末)時点の借入金(借金)の残高

が載っているってことになりますね!

個人事業主
個人事業主

なるほど!これを見れば自分が今いくら借りているのかがすぐわかるんですね!

そうなんです!なので確認する際は「実際に借りている金額」と「この表に書いてある金額」が合っているかを見るわけですね

借入金の確認方法

じゃあ実際に自分がいくら借りているのか、を確認したい場合には銀行などからもらう「借入金明細票」を見ます

この表を見ると、

  • 2020年1月1日(期首)時点の借入金の残高は444,393円
  • 2020年12月31日(期末)時点の借入金の残高は241,437円

ということが分かりますね?

なので今回の例の場合だと、確定申告書(貸借対照表)の借入金の欄が

このようになっていれば

実際の借入金の残高」と「確定申告書上の借入金の残高」が一致している=正しい

ということができます

個人事業主
個人事業主

な~るほど!借入金の確認はとっても簡単なんですね♪

ですね!銀行から発行された明細票があれば簡単です

個人事業主
個人事業主

でもそれなら実際の残高と確定申告書の残高が合わないことは無いんじゃないですか?

あまり合わないということはないかもしれませんが、念の為ズレる可能性について考えられるものを見ていきましょう!

借入金 明細と申告書の金額が合わない場合

借入金が合わない理由① 単純に借入金の仕訳をしていない

まず最初の理由として考えられるのがコチラ!

これはなにも借入金に限定のお話ではないのですが、会計ソフトで借入金の仕訳(処理)を忘れていた場合には当然その分金額が合わなくなりますよね

逆に言うと、会計ソフトで仕訳として入力しているからその情報が確定申告書に反映されるわけです

なので、金額がズレている場合には毎月返済日に仕訳がされているかを確認してみましょう!

借入金が合わない理由② 利息の支払いも借入金の返済として処理している

もう一つ考えられる点としては「利息の仕訳(処理)が間違っている」というものです

例えば

借入金1,000円と利息300円の合計1,300円払った(銀行の口座から引き落とされた)

といった場合には

このようにあくまで「借りたお金」を返したのは1,000円ということになりますが、「利息分も全部合わせて借入金の返済」という誤った処理つまり

こうやって借入金だけ減らす処理をしてしまうと、当たり前ですが実際の借入金の残高と帳簿上の借入金の残高がズレてしまいますよね

なので借入金の仕訳(処理)がちゃんと利息と元本部分分けて入力されているか、を確認してみてくださいね!

逆に言うとこれがちゃんとしているのに金額が合わないなどということは無いです(言い切ってしまって少々不安ですが笑)

おまけ 借入金の返済は経費にならないという話

ちょっと文字数が少なかったのでおまけで一つお話を!

これもネタに困った税理士がよく記事にする内容なんですけど、「借入金の元本の返済は経費にはならない」というものです

個人事業主
個人事業主

元本の返済もお金を払ってるんだから経費になってもおかしくない気もするけど…

仮に経費になるとすると、こんなことが簡単にできますよね?

個人事業主
個人事業主

確かに!借りて返すだけで税金払わなくて良くなるんだったら誰でもやりますもんね♪

そうですそうです!小難しく考えなくても良くて、単にそんな事あるわけ無いじゃん!って納得してもらえると助かります笑

最後に

というわけで今回は確定申告書(貸借対照表)の借入金の金額についての説明をしてきました。やはり事業をする上で借り入れをすることが多いので、自分がいったいいくら借りているのかということをきちんと把握しておくことが大事になってきます

そのためしっかり実際に借りている残額と貸借対照表の金額を合わせるようにしてみましょうね♪

タイトルとURLをコピーしました