税理士試験の勉強法について勉強してる暇があるなら、税理士試験の勉強をしたほうがいい話

税理士試験

いやぁ昨日はうっかりしてたらブログの更新を怠ってしまいました(嘘)

では何をしていたかというと好きなものでも書きましたが、ラジオ配信アプリのspoonを聞いていました。
この時期コロナ騒動で家にいる人が多いみたいで新しい配信者が結構増えているみたいです
新人好きな自分としてはうれしい限りなので、ついつい聞いていると時間がたってしまう、ということなんですね

そんなことより仕事をしろ、と言われそうです笑

はい、では今回は税理士試験について書いていきたいと思います
色々他のブログなんかで勉強法について書いていたりしてちょっと違和感を感じたままだったので自分なりの考えを書いていきたいと思います

 

勉強法はただ一つ

まず、税理士試験を独学で受けるというおバカさんはいないと思いますので、基本的には大原さんであったりTACさんであったりで勉強する、というのが前提にあると思います

なので本当に単純なんですけど、この専門学校が提供してくれる問題集をひたすらやる

これが合格するために必要な全て、ということなんですよね

それなのに巷にはたくさんの税理士試験の勉強法の情報があって、その情報があるってことは見る人つまり知りたい人も多いってことなんだと思うんです。

そんな外部の情報に頼らないで、目の前にある教材を信じて勉強すればいいのに、と思ってしまうんですよね

まぁでもそういうのに頼りたくなる気持ちもわかります、ずっと同じことをしていると飽きますもんね

ゲームなんかもそうです、同じゲームをずっとやってると飽きてきて別の遊び方を探したりする人いるじゃないですか、タイムアタックだったり弱い装備でクリアしたりと

ゲームなら自分が楽しむためにやるんだから、そういう遊び方でも全然問題はないんでしょうけど

税理士試験はあくまで受かることが目的なわけですね

なのでいくら途中で退屈になったからといって別の方法を探すっていうのはおかしいんです

とにかくやることをやる、それだけで試験は受かります
私の話ですが、専門学校での成績はいつも上位だったので説得力があると思います

では具体的にはどのようにひたすらやるのか、について計算と理論に分けて書きたいと思います

となると、自分も勉強法について書いているじゃないか!という指摘もあると思いますが
これはあくまで専門学校が提供している情報なので、独自の勉強法ではなく

単に、専門学校はこうやって勉強すればいいんだよということの再確認、ということになります

なので他の勉強法なんか試す時間があったらこの方法でひたすら勉強してみてください

計算編

はいでは計算についての勉強法です

これはただ一つ

計算問題集を何回も何回も繰り返す

これだけです

特に税法に言えることなんですけど、本試験の問題ってやることが決まっています
税金を計算することですね
なのでトリッキーな問題というのがないので、ひたすら計算のテンプレートを覚えるのが有効ということなんですよね
その覚えたテンプレートをひたすら本試験では書く、それだけで受かります

見たことのないものが出ても基本ほかの人もできないので解かなくていいですし
専門学校でやったことだけやればいいので、この問題集を何回もやるというのは効果がある、ということなんです

やるときもコツも何もありません、とにかくやるだけ
同じ日に何回でもいいですし、継続して何回もやってくださいね

 

理論編

はい、理論に関してはひたすら読む

これで終わりです

ひたすら読めば必ず覚えることができます、で覚えると理解もできるというシステムになっているので

理解云々なんて考えないでとにかく音読してください

これがきついと思います、できつくなると別の方法を探したりしてしまいがちになるのですが
そこはさっき書きましたがほかに浮気することなくとにかく音読してください

最後に

というわけで税理士試験の勉強法が乱立している現状について自分なりの考えを書きました
ほんと、勉強法の勉強で時間を使うものほどもったいないものはないと思うので、今までそういうのに躍起になっていた人はぜひ試してみてくださいね

タイトルとURLをコピーしました