酒田祭りの中止案内から感じた不親切さについて

私が感じたこと

こんにちは~
今日も安定的に腰が痛いです笑

話は変わり、庄内の飲食店などを応援する目的の事前購入チケット「もっけ玉」のお得バージョンである
市が20%補助してくれるタイプのものが発売開始になったみたいですね
数に限りがあるみたいで、朝にもっけ玉のサイトを見たら何枚かこのお得バージョンがすでに売れているお店もあって、それなりに知ってる人がいるんだな、と感じました

こういうチケットを販売したときの会計の処理として調べてみると結構面白かったので、暇があったら記事にしたいなと感じました

こういう処理について記事にするのって実際どうなんだろう?と思うことがあるんですよね

というのも税理士センセイに頼んでいたら、そのお店の人にとってはどうでもいいとは言いませんけど
それほど重要なことじゃないと思うんですよね
もちろん自分で経理までしている人にとっては有益な情報になるとは思うのですが、実際どれくらいの人が自分でちゃんと経理をしているのか、というのを考えるとあまり効果がない気がしないでもないんですよね~

ただ、ブログのネタという意味ではありがたいのでなるべく記事にしていきたいと思いますので、その時はみてくださいね笑

では今回は酒田祭りの中止についての酒田市からの発表に対してちょっと不満があったので
そういう表示方法はしないようにしないとな、と感じたことについてお話しします

そもそも酒田祭りとは

酒田に住んでいる人なら知っていると思うのですが、酒田祭りとは山形県酒田市で毎年5月19日~21日までの3日間行われるお祭りです

内容としては、出店が出たり獅子舞が練り歩いたりなどと言ったまぁ一般的な田舎のお祭りだと思います
酒田市では一番大きなイベントで、それなりの人が集まります

しかしこの酒田祭り、今回のコロナの影響で開催しないという情報が入ってきました
そのこと自体は大変残念なんですけど、そのことを知らせる酒田市のサイトの記述でちょっともやっとしてしまったんですよね

で、結局やる行事はあるの?

これが酒田市で発表された文言です

酒田まつり:酒田市公式ウェブサイト

こんな感じです

ちなみに関係ないのですが酒田市のサイトを開くと「保護されていない通信です」というsslにしていない?ような表示が出るのが気になります笑
あまりネットに詳しい人がいないのでしょうか…

と、そんな話はいいとして、この酒田市のお知らせから分かることといえば

露店、興行をはじめ5つの行事を行わない

ってことですよね?これは誰でもわかると思います

でもでもでもでも~、考えてみてください
そもそもの話なんですけど、酒田祭りの全体の構成って載ってないのでわからないですよね?
この5つが酒田祭りの全体像なのかもしれないけど、そうじゃないかもしれない

つまり何が言いたいのかというと

酒田祭りが完全に中止なのかどうかはこのお知らせからだけではわからない

ってことなんです
まぁ中には酒田祭りについて熟知していて、この5つ以外に何があるのか、それともこの5つで全てなのかを把握している人もいるのかもしれませんがそんな暇な人はごくごく一握りですよね?

じゃあどう変更したらいいだろう

というわけで、市の表示方法についておかしいと思う点を書きました
おかしいというだけで対案を出さないのは駄目なので、自分なりに親切な表示法を考えてみました

パターン1 完全に中止の旨を書く

これはさっきの5つが酒田祭りのすべてだった場合です
つまり完全に何もやらないというパターンですね
市の書き方だと、さっきの5つですべての行事なのかがわかりにくくなっているので

今年の酒田祭りは出店、行事等を全て中止にします

というように全て、という言葉を入れてあげるだけで酒田祭りは完全に中止なんだなってわかると思うんです

パターン2 開催する行事もある場合

次は仮に開催する行事もあるという場合について考えてみましょう
つまり5つの行事は中止にするけれどもほかに何か別の行事は行う、というパターンですね

その場合はこんな感じに書くと親切ですよね

中止する行事
・露店、興行
・〇〇〇〇
・〇〇〇〇

開催する行事
・××××××

※ ××××××につきましては、3蜜発生の可能性がないことから例年より規模を縮小して開催いたします

書き方は色々あるんでしょうけど、大事なこととしては
開催する行事があるのなら、中止する行事のことばかりでなく開催する行事についても書く
ということですよね

どっちにしても

で、結局今回の酒田祭りが完全に中止なのか、何か小さいながらもやる行事があるのかは結局わからないので酒田市に電話で聞いてみました
すると

とや(神宿)開きなどの神事については行う予定だが、観光的なものはやらないとのことでした

ということはさっきのパターン2に当てはまりますよね!
なので開催する行事についても書いておけばより一層わかりやすいですよね

何の仕事でも言えるかも

ということで、今回は酒田祭りの中止のお知らせから感じた不親切な点について記事にしていきました。
これってなにも市の広報だけに言えることではなく、何事にも応用できるというか気を付けなければいけないことだな、と感じました

例えば、お客さんに
この書類出しておいてくださいね!
とだけ言ってもお客さんとしてはその書類の重要性がわかっていなくて、面倒だから出さなくていいや
って思ったりすることもあると思うんです

なので、出さないとこういう罰則があって後で大変なことになりますから、早めに出してくださいね!

といったように一言付け加えるだけで、相手としては出さなきゃなって気持ちになるでしょうし(それでも出さない人もいますが笑)

一部分だけ説明するんじゃなくて、その裏側もしっかり説明するようにしないといけないな

と自分も考えさせられる出来事でした

と、それはいいとして酒田祭りが中止になるのは本当に残念ですね…

タイトルとURLをコピーしました