山形県酒田市の激アツクーポンの発売後の続報

酒田市

こんばんは!山形県酒田市のひとりの税理士です

ここのところブログの検索数が増えていてちょっとにんまりしてしまいました笑

やっぱり自分で書いているものが他の人に読まれると単純にうれしいですね、こうやって毎回読んでくれている人には感謝しかありません!

そんなわけで特に読まれていた山形県のクーポンについて酒田市でも10月31日から始まったので、実際に始まってみての追加情報などを書いていきたいと思います!

案の定人気店では争奪戦に!

山形県プレミアムクーポン券ですが、ここ酒田市では10月31日から取り扱いが開始になりました

対象店舗の一覧がこちらです!

これを見ると、対象店舗にはヤマザワさんのような大企業もあれば個人でやっている小さい店もありますよね

どのお店でも販売数は基本1店舗当たり150セットなので、1人最大3セットまで買えることを考えると50人ほどで売り切れ、ということになります

この数って大きい店だと一瞬で無くなる数ですよね…

実際対象店舗で比較的デカいお店であるドラッグストアのツルハさんに行ってみたのですが、開店前からすごい行列でした

買えるかどうかわからないまま並ぶこと7分ほどでしょうか、店舗から声が…

もうクーポン券終わりだって!

事務所(アパート)から歩いていける距離だったのでもっと早くから並んでおけばよかったです…

購入は原則1人3店舗まで

というわけで、人気店はすでに売り切れていると思いますが、それ以外のお店ではまだ残っているところもあるので、これから買おうと思っている人に注意事項をお伝えしますと

1人当たり1店舗で購入できるのは3セットつまり額面で6000円分(購入金額は3000円)までです

この1人当たりっていうのがどこまでなのかが微妙なんですよね

というのもちっちゃい子供も1人として購入することが出来るのか、という点です

県のサイトを見ても子供はダメとは書いてないので大丈夫だとは思いますがそこは個人のモラルに任せましょう笑

もう一つ大事なのは

より多くの方にご利用いただけるよう、多くの店舗でのご購入はお控えください。(原則1人3店舗まで)

という点です

つまり一人当たり最大3店舗×3セットまでの購入にとどめてくださいね、ってことなのですが、

それ以上購入したらどうなるという点については触れられていません

ですので基本的には3店舗までですけど、それ以上買っても特にお咎めはないと考えるのが自然でしょう

使用する場合は名前と市町村を記入

こちらがクーポン券の裏側です

使用するときはココに自分の名前と住んでいる市町村(何々市までで大丈夫)を書くのですが、

これって偽名でもわかりませんよね笑

あえて偽名を使う意味もないのかもですが、後で1人の人でたくさんの店舗で購入していないか確認する場合に名前でしか確認できないので、偽名を使えば3店舗以上で購入してもバレないと思われます

売り切れた店舗は県に報告する

クーポン券を扱うお店は、自分のお店のクーポンが売切れたら県にファックスで報告することになっています(このご時世にファックスというのが気になりますが笑)

その情報は随時店舗一覧で見れるようになっています

ですので、先ほど添付した店舗一覧だと、11月2日の13時現在での売り切れている店舗には「売切」の表示がされていますね

これを見るとデカいお店はほとんど売り切れているのがわかりますね

その他にも飲食店などでちらほら売り切れているお店もあるので、そういうお店は固定客が多い=評判がいいお店という判断ができるのかもしれませんね♪

ただこれに関してはファックスでの報告が面倒で、実は売り切れているけど報告していないというお店もあると思うので要注意です!

最後に

ついに始まった山形県のお得なクーポンについて、実際始まってみての感想などを書いてみました

とてもお得な制度ですので気になるお店がある人はぜひ購入してみましょう!

自分もまだ行ったことのないお店に行ってみたいのでおススメがあれば教えてくださいね

タイトルとURLをコピーしました