山形県酒田市の新人ひとり税理士がペイペイ支払いを導入してみた

事務所について

一応今日あたりからゴールデンウィークという扱いのようですね

今年はこの状況なのでとてもゴールデンウィークという感じではないのですが、自分はそれとは関係なしに1月くらいからずっとゴールデンウィークみたいな感覚です笑

はやく仕事をしないと、この生活に慣れそうで怖いので何とかしたいと思います!

といっても焦っても何もやることもないのでまずは地道にですね!

では今回は、ペイペイ支払いに対応しました、というお話をしたいと思います

申請はものすごい早く通りました

自分で事務所をやるにあたって、ペイペイのようなキャッシュレス決済の導入はもともと考えていました

それは単に新しいものを試すのが好き、というのもありますが

お客さんの選択肢が増えるというのが一番です

今はキャッシュレス決済もペイペイに始まり、メルペイであったりクレジットカードだったり

色々ありますが

とりあえず最初に始めるなら、お金がかからないものをお試ししてみよう!

ということでペイペイの導入となりました

後で書きますが、ペイペイは今のところ条件によってはどの時点でも全く手数料などの費用が掛からないで使えるのです

 

ちょっと気になっていた点としては、去年調べたときには申請から登録までが結構時間がかかっていた

ということでした

たくさん申請があったからだと思うのですが、

今もそれくらい時間がかかるんならちょっと残念だな、と思っていたのです

でもペイペイのホームページで改めて確認してみると

申請から早くて翌日で登録

といった記載がありました

だいぶ申請数が落ち着いてきたからなんだと思うのですがこれはうれしいビックリでした

申請に必要な事項はそこまで多くなく、一般的な名前住所電話番号、くらいだったと思います

結局自分の場合は申請の2日後に登録完了のメールが来たので、翌日ではなかったのですが

それでも充分すぎるスピードなので、これからペイペイ払いに対応したい人は申請してみてくださいね

 

基本情報と注意点

ではここからは基本情報と注意点について書いていきたいと思います

決済手数料は当面無料

まずはうれしい情報から

普通クレジットカードなんかだと決済手数料というものが取られますよね

カード会社によってそのパーセントが違うのですが、だいたい数%くらいだと思います

なので、お店で1万円の売り上げがクレジットカードであったとしても、お店に入るのは1万円ではない

ということですね

その決済手数料がペイペイの場合当面(2021年9月30日)までは無料ということが決まっています

そのあとについては恐らく手数料が発生することになるとは思うのですが、まだ1年以上は無料で使えるのはありがたいですね

指定口座への振込時期は2種類から選べる

今度は実際売り上げたお金がどのように入金されるのか、という点について説明したいと思います

ペイペイにちょうどいい画像がありましたので、まずはこちらを!

これを見ますと、ジャパンネット銀行だとかなり優遇されている、ということがわかると思います

まず一番大きな違いは入金手数料でしょう

この入金手数料というのは、先ほどの決済手数料とは違いまして、売上金を自分の口座に入金してもらうときの手数料のことを言います

振込手数料、といえばわかりやすいですよね

自分が相手の口座に振り込むときも220円とか330円とか取られますけど、あれと同じですね

 

で、その入金手数料は今年の6月30日まではどの銀行でも0円となっているので、特にジャパンネット銀行じゃなくても関係ありません

しかし7月1日以後は、ジャパンネット銀行のみ0円なのですが、ほかの銀行だと1回あたり105円かかることになります

 

ただ、この入金手数料ですが、これはあくまでも売上金が1万円になった都度入金してもらう場合に発生するものなので

入金サイクルを月1回にすれば、7月1日以降でもジャパンネット銀行以外でも0円ですので

資金繰りに余裕がある方はそちらを選んだほうが手数料の面ではお得ということになります

実店舗以外での決済はできない

次の注意点としては、あくまでペイペイ決済は実店舗で直接お客さんから対面で決済してもらう

ということを想定しています

決済方法としては、QRコードが書かれた紙や画面をお客さんから読み取ってもらう

という方法なのですが

これだとやろうと思えば、QRコードを遠隔地の人に送れば、遠隔地の人からも決済してもらうことが可能になるわけです

でもペイペイではあくまでもこういった対面ではない決済は認めていないということが

しっかり書かれていますので、絶対にやらないようにしましょうね

何を言っているかわからないという人は、単純にお店に来たお客さんに決済してもらうだけで使う

と思えば大丈夫です

何も難しいことはありません

最後に

そんなわけでわが事務所でペイペイ決済を導入しました、というお話をしました

酒田市でも使っているお店が増えてきている印象なので、まだ導入していないよというお店の方は

検討してみてもいいかもしれませんね

そんなわけでわが事務所でペイペイ決済をしてくれる人が現れることを期待して終わります笑

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました