これで迷わない!2020年年末調整の書類の書き方講座1

2020年末調整

こんばんは!山形県酒田市のひとりの税理士です!

最近アパート(事務所)にお客さんが来ることが増えたので、その都度綺麗にしていたら部屋が綺麗なまま保つことができています笑

やっぱり自分一人だとどうしても散らかしてしまいますからね、ということで事務所に遊びに来たいかたは大歓迎ですので事前連絡の上お願いします!

では前回までで、今年2020年の年末調整の変更点はある程度書きましたので、実際に年末調整の書類をどう書くんだという会社員さんの永遠の悩みを解決していきたいと思います

書く書類は基本的に3種類

年末調整のときって色々会社から紙をもらうけど、何が何だかわからないわ

確かに、一応書き方の説明が載ってたりするんだけど、お堅い表現で分かりにくかったりしますもんね

そうそう!このブログみたいにぶっちゃけた表現で書いてくれたらわかりやすいのにぃ

そういってもらえると嬉しいですね♪そんな読者さんのために今回も頑張って説明しますね!

やっぱり優しい!(おだてるのが楽だな)

というわけで年末調整の時に記入する紙なのですが、一般的な社会人だと次の3枚を書くことになると思います

  1. 扶養控除等申告書
  2. 保険料控除申告書
  3. 基礎控除、配偶者控除、所得金額調整控除申告書

の3つです

なんだか漢字のオンパレードですが、内容自体は難しくないので拒絶反応を示さないでくださいね笑

 

扶養控除等申告書

扶養控除等申告書、はこのような書類です見覚えがありますね?

ちょっと細かい話になりますがこの書類はその年が始まる前に提出することになっているのです

なので今年の年末調整の時に渡されるこの書類には「令和3年分」と書いてあると思います

逆の言い方をすると、去年の年末調整の時に既に「令和2年分」のこの書類を提出していた、ということになりますね

で、今年の年末調整の際に去年書いた「令和2年分」の書類も渡されると思うので、去年書いたときと変わった点が無いかを確認して、何もなければそのまま提出し、何か変更点があれば修正して提出する

という流れになります

詳しくはあとで個別に見ていきましょう!

保険料控除申告書

保険料控除申告書はこれですね!

名前がそのままですが、生命保険や地震保険に入っている人が記入するやつですね!

これはさっきの扶養控除等申告書を違って、その年の年末調整の際にその年分を記入します

どうやって書いたらいいの?って迷う紙ランキングで確実に上位に入る書類ですね笑

基礎控除、配偶者控除、所得金額調整控除申告書

最後にこちら!これが今年からちょっと内容が変更になった書類ですね!

長ったらしい名前ですね笑

というのはこの小さい紙の中に3つの申告書を盛り込んだからなんです

名前を見ればわかると思いますが、この1枚の紙に

  • 基礎控除申告書
  • 配偶者控除等申告書
  • 所得金額調整控除申告書

の3つをまとめたわけです!10得ナイフみたいに盛りだくさんですね♪

なんだか書くのが面倒くさそう!と思うかもしれませんが一般的な社会人だと書くところが限られていますので安心してください

ということで、この3つの書類を書いていくわけなのですがまずは今回は一番大事な「扶養控除等申告書」について見ていきましょう!

扶養控除等申告書って何のために書くの?

この書類って何のために書くものなの?

いい質問ですねぇ。一番大事な理由としてはお給料から源泉徴収される所得税を少なくしてもらうために書くんです!

以前別のブログで説明しましたが、「甲欄」と「乙欄」っていう言葉に聞き覚えは無いですか?

無い人はこちらの記事にゴー!

お給料から引かれている源泉所得税の額の出し方知りたいよね?

簡単に言うと、ちゃんと書類を提出して住所なんかを明らかにしてくれる人は源泉徴収で優遇してあげるよ!

って制度です

(現実的には、よくわかってない会社だとこの書類を提出してもらってないのに優遇される甲欄で源泉徴収している例もありますが…)

他にもちょっとマイナーですが、「障害者控除」や「寡婦控除・ひとり親控除」を受ける場合には書かないといけない箇所があります

まとめますと、基本的に会社員として普通に働いている人なら必ず出す書類ということになりますね♪

(2か所以上でお給料をもらっている人などは1か所にだけ提出して、もう1か所には提出しません)

扶養控除等申告書ってどうやって書くの?

じゃあ実際にどうやって書いていくのかを上から順番に見ていきましょう!

まず左側ですが、これは「お給料を払う側」つまり会社側の情報を書く欄です

基本的に渡された紙には記入されていることがほとんどだと思います、仮に空欄のものを渡されても自分では書かないでそのままにしておくのが無難でしょう

というか法人番号なんて普通は従業員さんは知りませんからね笑(検索すればわかりますが)

真ん中の黄色いところはしっかり書きましょう

個人番号ですが、ここに「相違ない旨」なんちゃらって表記があったらそのまま書かなくて大丈夫です

簡単に言うと以前に個人番号は書いてもらってるから、今回は書かなくていいですよ~ってことです
やっぱり個人番号をやたらめったら書くのは怖いですからね、そのための配慮です

あとは一番右側の「会社のハンコ欄」ですが、たま~にここに自分のハンコを押す従業員さんがいます笑

独身の人ならこれで終わり!

結婚もしてないし、扶養する人(両親など)もいない人だとこれだけでこの書類の記入は終わりです!あっという間に終わりますね

やっぱり独身だと寂しさというデメリットがあるので、こういう書類くらいは楽に書けるというメリットが欲しいですよね笑

なので、これより下を書く人は

  • あんまり働いてない奥さんがいる場合
  • 扶養にしたいお子さん(16歳以上)や両親がいる場合
  • 障害者や寡婦・ひとり親である場合

ということになります

源泉控除対象配偶者の欄

次はこの欄です

この欄は「あんまり働いていない奥さん(旦那さん)」や「全く働いていない奥さん(旦那さん)」を扶養に入れる(配偶者控除・配偶者特別控除を受ける)場合に記入します

源泉控除対象配偶者って書いてますよね?それがあんまり働いていないつまり収入が少ない配偶者のことをいいます

じゃあどれくらいだとあんまり働いていないかといいますと、お給料だけだと収入で150万円(所得にすると95万円)以下の人をいいます

お給料の収入と所得の違いについては別の記事で確認してみてくださいね!

2020年年末調整特集1 給与所得の計算で変わった点を解説!(給与所得控除など)
山形県酒田市のひとりの税理士が今年の年末調整を考えたうえで、去年までと変わった点について解説しました。今回は給与所得を計算するうえで変更になった点を中心に解説しています

なので、該当する奥さん(旦那さん)がいる人は名前や生年月日を記入していきます

一つ注意点が「所得」の欄です

これは所得を記入するので、収入を記入するのではありません

ですのでお給料が150万円の奥さんの場合は150万と書くのではなく、95万と書くわけですね

ここに収入を書くというのはかなりよくある間違いですので気を付けてください

え?所得なんてわからないよ~という人は先ほど紹介したブログを見てもらえればわかりますのでご安心ください笑

扶養親族の欄

次はその下

ここはお子さんやご両親を扶養にしたい場合に記入します

お子さんの場合には注意点としては16歳以上じゃないと対象になりません

あとは同居老親等というのが70歳以上のご両親で同居している場合にチェック!

特定扶養親族というのが19歳から22歳までのお子さんの場合にチェック!です

なんでその人たちの場合チェックを付けるのかというと、他の一般的な扶養の人より優遇されているので区別するためです

障害者控除・ひとり親控除

次はこちら

この欄は自分や扶養している人が障害者であったり、自分がひとり親である場合にチェックをつけます

ここにチェックすることで障害者控除やひとり親控除を受けることができるというわけですね!

他の所得者が~

次にここ

これは基本的に無視して大丈夫です笑

どういう欄かというと、例えば旦那さん、奥さん、息子さんという家族の場合で旦那さんが息子さんを扶養にしている場合に

奥さんがパートなんかでこの書類を提出するときに息子さんの名前を書くわけです

旦那さんが息子さんを扶養にしていますよ~ということをお知らせするってことです

住民税に関する事項

最後にこの欄

この欄には16歳未満の子供さんがいればそれを記入します

先ほど書いたように16歳未満の子供の場合には扶養控除は受けることができないのですが、住民税では優遇される可能性があるのです(あくまで可能性)

なので、そういった小さいお子さんがいる場合には書いておけばもしかしたらお得になるかもよという欄になります

まとめ

意外に説明に文字数を使ってしまいました…

基本的に独身であれば、自分の情報を書くだけで終わり

扶養する人や配偶者控除を受けようとする奥さんがいる人はその情報を書く

障害者であればその情報を書く

といった具合に、自分に当てはまるところを書くことになるのでまずは自分はどのような状況にあるのかということをはっきりさせるのが一番です

タイトルとURLをコピーしました