新人税理士が最近ハマっているモノについて

自己紹介

こんばんは~、山形県酒田市の確定申告が大好きなひとりの税理士です
って前置きがどんどん長くなってきましたね笑

今日は日中部屋の片づけをして、そのあとはゆっくりしていました。何かやることはあるんだけどそのまま放置といった感じでちょっとしっくりこない一日でした…
本当であれば日中にちゃんとしたブログを書かないといけないのですが、こんな時間(23時)からお茶濁しブログでお許しください笑

ということで今回は、ちょっと前からハマっているモノについて語りたいと思います

それは…将棋

もったいぶってもしょうがないのですぐに発表しましょう!最近ハマっているものは「将棋」です!

実は少し前の、藤井君が騒がれるようになったころから気になりだしたんです。
で、その時はアベマTVで対局を眺めてるくらいだったんですが、次第に自分でもやってみたい!という気持ちが強くなり、1か月くらい前?から自分でも指すようになりました(といってもネット上での対戦ですが笑)

そんな将棋ですが、やっていくうちに他のゲームと比べていい点がいくつかありましたので書いていきます

課金要素が無い

まず一番大きいのはコレですね!今のゲーム(特にスマホゲー)って基本的に課金要素があるじゃないですか
簡単に言えばたくさんお金払えばそれだけ強くなれる、逆に言うといくら長期間やってる人でも、ぽっと出の富豪には勝てないという、まぁある種現実社会の縮図のようなことになっていますよね笑

もちろんお金の力で他の人をなぎ倒すっていう遊びもあっていいんでしょうけど、それをするんなら単純に貯金額を見せ合えばそれで済む話ですよね笑
わざわざゲームというものを介さなくても、どっちが強いか一目瞭然なわけです

このお金の力で決着が決まらない、というのが白けなくていいな、と感じました(厳密にはお金持ってたら色々本とか買ったりして強くなれるんでしょうけど)

運要素が無い

次にいいのはコレですね!課金要素が無いという点では麻雀なんかも似ているんでしょうけど、麻雀の場合には運要素が大きいですよね
でも基本的に将棋っていうのは運の要素はありません、これの何がいいかというと

自分の強さがわかりやすい

という点です
まぁ戦型の相性なんかもあったりするので100%とは言い切れないのですが、基本的には対戦して自分が負けた相手は自分より強いですし、自分が勝った相手は自分より弱いということになるので、負けた相手に何日か後に勝ったとしたらその人より強くなった、というのが明確なわけです

自分の順位というか位置づけがはっきりわかるというのは続けるモチベーションになると思うんですよね

ネットだけだと物足りないので

そんなわけで現状では「将棋ウォーズ」というアプリで対戦するだけなのですが、これだと勝ったとしても相手にどや顔できないわけです(性格悪い発言が出ました笑)
やっぱりこういう対戦系のゲームって相手にどや顔するまでが一連の流れだと思うんですよね笑

なので実際に面と向かって対戦したい!という気持ちが強くなってきました
そこで「酒田市 将棋」と検索するとこんなサイトを発見しました!

将棋教室(錦町教室) | 日本将棋連盟 庄内支部

月に2回、1回あたり2時間ではあるのですが、無料の将棋教室をやっているようなのです!
画像を見ると子供が多いので、念のため問い合わせをしてみると

子供がほとんどだけど、大人でも大丈夫ですよ

とのことでした
身体はおじさんになりましたが、中身はまだまだ子供なので何の問題もありません笑
確認してみると直近だと8月8日の土曜日に開催されるようだったので、そこに参加することにしました!

もちろんその模様はブログのネタにしますのでお待ちください!
しかし小学生とかがどれくらい強いのかって単純に興味があります。まさか小学生からコテンパンにやられてイジケて帰ってくることになる、、、のか笑

最後に

そんなわけで今回は私が今ハマっている将棋について書いてみました
藤井君ってすごいっていうのはなんとなく聞いていたのですが、自分が実際に将棋をするまでは漠然とすごいんだな~ってくらいしか思ってなかったわけです

でも実際に自分がやるようになって、詰将棋なども解いたりするようになると藤井君の強さが異次元なのがよくわかりました

さすがにそのレベルになるくらいの時間はとてもできないのですが、ちょっとした趣味で小学生を倒せてどや顔できるくらいには強くなりたいと思ったのでした(動機が不純すぎますね笑)

 

タイトルとURLをコピーしました