酒田市のお得チケット「もっけ玉」の適用を断られた件について

酒田市

こんにちは~、山形県坂氏のひとりの税理士です!
今日も朝からバイトだったわけですが、かなりの運動量で汗びっしょりになってしまいました笑
仕事中にポケットにスマホを入れていて、自分のスマホは万歩計の機能もあるのですが、だいたい3時間半くらいのバイト時間で歩数は15,000くらいになります

運動したい人にはうってつけなバイトなんですけど、結局達成感でその分たくさん食べてしまうのでチャラというより若干カロリー過多になっているような気がします笑

では今回は、前にもちょっと話題にあげたのですが、酒田市独自のお店支援の取り組みである「もっけ玉」に自分も加入しようとしたお話をしたいと思います!

そもそももっけ玉とは

まずもっけ玉とは何か、ですがこれはもっけ玉さんのサイトを確認するのが一番ですね笑
というだけだと不親切すぎるのでちょっと説明しますと、料金の前払制度というのがぴったりくるような気がします

お客さんは、自分が利用したい、応援したい店舗にあらかじめお金を払って電子のチケットを購入して、そのあとに自分がそのお店で買い物したときにそのチケットを使ってお会計をするというシステムです
商品券と似たシステムといえますね

で、これって基本的に発売する金額と使える金額が同じ、なんですよね
例えば5000円のチケットを購入したら、そのお店で使えるのは5000円分、ということです
つまりお客さん側のメリットというよりは、応援したいお店に先にお金を渡すことで支援しようという
どちらかというとお店側にメリットがある仕組み、ということなんです

中には4500円で5000円分のチケット、というお店もあるので、そういうお店の場合にはお客さん側にもメリットはありますね

酒田市が支援する紙バージョンのもっけ玉

ということで、基本的にはお店側にメリットがあるもっけ玉なのですが、それだけだとあまり買うお客さんがいなかったのかもしれません
そういうわけで?酒田市のほうで多少負担してくれる、お得なもっけ玉が先月?だったかなから始まりました

金額的に20%酒田市が補助してくれるんです
なので、5000円のチケットならお客さんは4000円で買うことができる、っていうことですね♪
もちろんお店側としては、お客さんから受け取るのは4000円なのですが、後で酒田市から差額の1000円をもらえるので、お店としても損することはないのです(振込手数料などかかるかもしれませんが笑)

このお得チケット、もともとは電子のチケットだけしかなかったのですが
それだと年配の事業者の方だと「なんだかよくわからない」というお決まりのセリフがでて結局導入しないってことになりそうだと酒田市が感じたのかどうかわかりませんが、6月15日から紙バージョンのもっけ玉が販売されることになりました

これですね~
20%負担してくれるので500円のお買物券が400円で購入できるわけですね!

お客さんの立場からしたら、単純に2割引きでお買い物ができるのでなかなかお得ですよね
ちょっと前までよくやってたキャッシュレス決済のキャンペーンみたいな感じですね笑

で、こちらの酒田市のサイトにこの紙のもっけ玉を扱うお店が載っているのですが、
意外に大量のお店が申請していることがわかります

酒田市特別応援もっけ玉商品券で市内の事業者を応援しよう!:酒田市公式ウェブサイト

恐らくお店に酒田市から、こういう制度がありますよ~的な案内があったものと思われますが(じゃなかったらこんなに申請しないはず笑)

この紙バージョンの注意点としては

  • 発行したお店でしか使えない
  • 1つのお店に割り当てられるチケットは25万円分(販売価格にすると20万円)
  • 使用期限は来年の3月31日まで

といったところでしょうか
なので、人気のお店とか単価が高いお店なら比較的すぐにこのチケットは売り切れになってしまうんじゃないかと思います

お客さんの立場としても利用してみたい、と思ったのですが、ふと自分の事務所でも販売できるようになったらブログのネタにもなるし面白そう!ということでさっそく酒田市に問い合わせたのでした

酒田市とのやり取り

問い合わせをする前に一応自分でも調べてみました
普通こういうのって細かい規約などがあると思うのですが、見つけることができなかったんですよね
酒田市のサイトには、換金性の高いもの(例えば切手とか)の販売には使えませんよ~ってことくらいしかかいてないし、もっけ玉さんのサイトにも適用できる事業などについて書いてないようでした(私の理解力不足ならすみません笑)

ということで、わからないことはすぐ人に聞く私のスキルが発動!

納税者

もっけ玉を扱うことができる事業について知りたいのですが…

税務署
市役所

はい!なんでしょうか?

納税者

税理士事務所は大丈夫ですか?(なにが?)

税務署
市役所

えっ、税理士事務所ですか?ちょっとお待ちください…

と、ここで窓口のお姉さんでは判断できないらしく、上司に代わるような雰囲気

お電話代わりました、税理士事務所が対象になるかどうかですね?

税理士センセイは、こういうもっけ玉の経理処理について逆にお客さんから聞かれる立場だと思うのですが…笑

とちょっと自分の質問の答えとは違うことをいきなりしゃべりだしました笑
まぁ確かにそれはその通りなんですけど、それとこれとは話が別ですよね…

納税者

それは置いておいて、結局税理士事務所は大丈夫なんでしょうか?

うーん、相談料とかそういうものですよね?

納税者

そうですね、あとは顧問料とかもあると思います。広い意味でサービス業だと思うのでマッサージ店が対象になっているなら大丈夫だと思うのですが…

そうですね~、ははは。でもやっぱり難しいと思います…上長にも聞いてみましたが

と「なんで」駄目なのかについては結局答えが聞けないままで、このまま押し問答をしてもモンスタークレーマーと勘違いされると悪いので撤退することにしました笑

最後に一応事務所の名前と電話番号を聞かれましたが、なんでだったんでしょうか笑

最後に

というわけで、タイトルに書いてますが結局事務所ではもっけ玉は扱うことができませんでした…
なので、とりあえず今回は消費者側として利用してみたいと思います
お店のリストを見ると、失礼ながらまだ聞いたことが無いようなお店もたくさんあったので、暇だけはあるのでいろいろ試してみたいと思います!

しかし色々試すには暇のほかにもお金が無いといけないということに後になって気が付きました笑

 

 

タイトルとURLをコピーしました