絵心0の税理士が無料ソフトcanvaと無料イラストでおもしろ名刺を作成した件

私が感じたこと

こんにちは!山形県庄内地方である酒田市鶴岡市の税理士です!

今日はお昼に以前貯めたgotoイートのポイントを使ってかっぱ寿司に行ってきました♪
平日のお昼なのにそれなりに賑わっていて、この人達はどういう身分なんだろう?と悩んでしまいましたが、自分もその人達から同じように思われてるということなので深く考えないことにしました笑

期間限定メニューでは「やみつきロースハムマヨ軍艦」がジャンキーな味で美味しかったので、ぜひ皆さんも食べてみてください!

では今回のブログは、絵心0である私が色々素材を集めて名刺を作成した話を記事にしたいと思います!

独立当初に一応名刺は作成した

美人助手
美人助手

センセイ!名刺新しく作ったらしいですけど前にも名刺ありましたよね?

ですね、一応開業するときに名刺を作成したんですけど本当に文字だけの最低限のものだったんですよね

ちなみにこちらです

美人助手
美人助手

確かに必要な情報は載ってますけどかなりシンプルですね

そうなんです、しかもこれ自分で作ったんじゃなくてココナラという委託サイトで委託して作ってもらったやつですからね

美人助手
美人助手

確か初期のブログに載ってましたね、これこれ

それですそれです!一応裏にQRコード2枚並べるのが名刺通販サイトのテンプレには無かったので、別で依頼したんですよ、懐かしいなぁ

美人助手
美人助手

でも「変わり者」のセンセイがこんな普通なの作るなんてちょっとビックリでした笑

私はどんな目で見られてたんですか笑

でもその通りで、最近ありがたいことに?新しい方と出会う機会がそれなりに増えまして、その都度普通の名刺を渡していたのですが、「名刺でもカッコつけたい!」という不良が短ランを着るかのような理由でオリジナリティを出したくなってきたんですよね~笑

でも、誰かに依頼するマネーも勿体ないですし、そこまでオオゴトでもないので自分で作ってみることにしました!

画像のことはたいていcanva(キャンバ)でなんとかなる

ということで確定申告時期真っ最中に始まった名刺作り!(試験前に部屋の掃除をする感覚ですね笑)

画像を作るんだったらcanvaですよね

このブログのアイキャッチ画像の作成でもお世話になっている、無料(一部機能は有料)で画像やイラストを組み合わせることができるサイトです

canvaで名刺作成手順①名刺サイズのテンプレートを選ぶ

このcanvaには色々なサイズのテンプレートが最初から登録されていて、もちろん名刺サイズもあります。でも

この①の「デザインの作成」というところを開いた先の「名刺」サイズだと8.5×5センチサイズで若干小さいのです(基本的な名刺のサイズは9.1×5.5センチ)

どうしたものかと検索すると、「検索窓で名刺と検索すればいい」という情報を発見したので試してみるとちゃんと9.1×5.5センチの名刺の表示が出てきました!

canvaで名刺作成手順② ひたすら作成する

名刺サイズのテンプレートを選んだらあとは実際に作業をします。ある程度出来上がっている名刺の型を利用できるのでそれを使ってもいいですし、こだわる人は1から作成することもできます

入力の仕方もわかりやすく、文字を入力したり自分の好きな画像を入れたりできるので色々暇つぶしがてら作成してみましょう♪

デザインについて私が忠告できることはありませんので、ご自身の感性を信じてくださいね笑

canvaで名刺作成手順③ 保存はPDFで

完成したら作成したものをダウンロードするわけですが、その際「PDFで印刷」と「トリムマークと塗り足しにチェックを入れる」というのを忘れないでください

で、それができたらデスクトップなど自分がわかりやすいところに保存してみてくださいね♪

そんなわけで自分が作成したのがコチラ

ということで絵心がない自分が完成させたのがコチラ!

絵心がない割にはそれなりの品ができました!自分としてはかなり満足ですが皆さんどうですかね笑

あとはコチラをラクスルなどの名刺作成サイトで作成してもらって完成!という流れになります

今度からよっぽど怖い相手意外はこちらの名刺を渡そうと思いますので、もらった人はリアクションをお願いしますね笑

最後に

というわけで今回は絵心0でも名刺を作成できるというお話を記事にしました。一番いいのは専門家に依頼することでしょうが自分で作ったほうが愛着がわきますし、ネタにもなると思いますので気になる人は是非作成してみてくださいね♪

しかし、下手な人があ~でもないこ~でもないと試行錯誤しながら何かをやるっていうのは楽しいですね!
これがプロとかになってしまうとお客さんを満足させないとという使命感が出てしまいますし、ちょっと知識があるとこれは違う!と楽しめない気がします

とそんなわけで今回もありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました