人気者になるかどうかは実力より知ってもらえるか 配信アプリから考えさせられたこと

税金

今日もいい天気ですね~

自宅アパート兼事務所の隣がコミセン(コミュニティセンター)なのですが、日曜日は焼肉屋さん

今日はラーメン屋さんの移動販売車がお昼に販売しています

どこのお店もこのように新しいことを考えて生き残りを考えて必死に行動しているのを見ると

自分は何もやっていないな、と考えさせられました

まぁ自分には自分のやり方があるので、のんびりとやっていきたいと思います

では今回は何度か書いたと思うのですがラジオ配信アプリspoonを聞いていて感じたことを書いていきたいと思います

人気者=面白い というわけではない

このラジオ配信アプリ、知らない人のために簡単に説明しますと(何回も簡単に説明してますね笑)

素人の人がリアルタイムで音声を配信出来て、それを聞く一般人が気軽にコメントできる

というやつです

YouTubeのライブ放送とほぼ同じですね、ただラジオ配信なのでspoonは映像は一切なくて

声だけで勝負

というものです

で、たくさんの配信者がいるわけなんですけど、もちろんそこには「ランキング」というものが存在します

平たく言えばたくさん人が来ている配信が人気が高い、ということですね

時間にもよりますが、人が多い配信だと同時に聞いているのが100人を超えたりする配信者もいます

一方人気がない?配信者の場合だと1人2人とかしか来ない配信もあり

人気の差が如実に表れています

で、普通に考えると

聞いている人の数が多い=人気=面白い

っていうことだと思うんですけど

そういうたくさん人がいる配信に行っても、聞いている人が意味不明な絵文字などを連打しているだけだったり

ひっきりなしに人が来るからずっと挨拶で終わったり、

みたいな感じで全然楽しくないんですよね

まぁ自分が単純にそういうワイワイしたのが嫌いだっていうのも、楽しいと感じない理由になっているんだと思うんですけど

一方聞いている人の数が少ない配信者さんですけど

確かに暗くて?名にしゃべってるのかわからないような、人気にならないのもうなずけるな

って人もいるんですけど

普通にしゃべりもそれなりにちゃんとしてるし、やり取りも丁寧な人が結構な確率でいるんですよね

自分としてはそういう人が人気にならないでいてくれたほうが気軽に行きやすいので嬉しいのですが

やはり自分が気になっている人が人気になってほしい、という気持ちもあります

両立しない考えなんですがね笑

そんなわけで人気者になるかどうかって何で決まるんだろう

と考えてみると私なりの答えが出ました

それは

たくさんの人の目に留まったかどうか

ということです

このアプリ、配信者の一覧を表示する画面があるんですが

聞いている人が課金して配信者を応援すると表示の順位を上げることができるというシステムがあります

なので課金するような富豪(お馬鹿)な人が聞いている人にいるだけで、その配信者の順位が上がっていき

他の人の目に留まり

更に人が集まる

という流れになっているようなのです

なので人気になるかどうかは作れる

ってことなんですよね

もちろん最初に富豪に目を付けてもらえるには、しゃべりがどうしようもない人は無理なんでしょうが

人並のしゃべりがあれば問題ないでしょうね

これって他の物事にも通じる考えだと思うんですよね

ちょっと前にツイッターで話題になったワニの漫画?

あれなんかもちょっと見たのですが大したことない内容なのに、あそこまで話題になったのは背景に

広告会社がついていたからだ

というような記事を見ましたし

中身が大したものじゃなければないほど包装を立派にする

という言葉もあるので

いかに中身より外側、見せ方が大事だ、ということがわかると思います

それは税理士にも言える

で、この考え方ってもちろん税理士にも言えると思うんです

もちろん一部の私みたいな税理士や、逆にとんでもなくすごい税理士は例外として

ほとんどの税理士は能力的には五十歩百歩というか、できることは同じなわけです

そこでお客さんから選ばれるかどうかってあとは「見せ方」でしかないと思うんですよね

そんな見せ方で売れ行きが変わる

というのは正直納得いかないところではあるのですが

今の世の中がそうなっている以上、それに対応しないといけないわけです

自分の場合はまだその見せ方で何とかなる土俵にも上がれていないので

まずは最低限包装をすれば売れる中身になってから包装について考えていきたいと思います

終わりに

そんなわけで今回は人気者になるには実力は関係ない

というお話をしました

とりあえず独立して1か月が過ぎたわけですが、このままどこまでお客さんが来ないのが継続するのかが楽しみになってきました

タイトルとURLをコピーしました